1997年キングレコードより”帰ろかな大阪 (京えりこ:作曲 マーク・イースト:作曲)”でメジャーデュー。2004年には、ユニット「祥子&Radish」を結成。”時を越えて(マーク・イースト:作詩/作曲 Radish:編曲)は、日光東照宮(二社一寺;1999年に世界遺産認定)の公式イメージソングに認定されている。日本固有の美しく貴重な場所を、遥か未来まで守り続けたい想いが込められた作品であり、日光東照宮でもコンサートを主催。これが、地球環境を意識する大きな転機となり、2005年から「葛飾区郷土と天文の博物館」のプラネタリウム(東京都)を舞台に、オリジナル楽曲をベースに芝居を取り入れた「美し地球を皆で守ろう」という内容の「音楽劇を積極的に展開。定期公演も好評を博し、2006年7月には大阪枚方市にて「七夕」に因んだ舞台を公演。市民会館大ホールを観客で埋め尽くす、大成功を納める。年齢層やジャンルを問わないボーダレス音楽(music)で沢山の人々と交差することを基本概念に掲げ、『プラネタリウムコンサート』を通じ、大切なメッセージ「地球環境保護」を、未来を担う子どもたちを中心に、より多くの人々に広めている。 また、2011年には14年ぶりにソロとしてマキシシングル「帰ろかな大阪」を再リリース。東日本大地震復興支援CD「今できること」は売上金全額を宮城県に義援金として寄付する。2012年には福田富一栃木県知事より「とちぎ未来大使」を任命される。そして、日光との出会いから10年の2013年、斎藤文夫日光市長より「日光観光大使」に任命される。

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


Copyright © 2013 Cross Music. All Rights Reserved.